無料カウンセリングにお申込みいただいた方に、高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水プレゼント!

刺青・タトゥーの除去治療は専門の医療機関で受けることをお勧めします。

当院では、最新のレーザー機器「ルートロニック社『スペクトラ』」を採用しております。スペクトラは黒いタトゥーしか除去出来なかったこれまでのレーザーと違い、カラーのタトゥーも除去可能となりました。 当院では、最新のレーザー機器「ルートロニック社『スペクトラ』」を採用しております。スペクトラは黒いタトゥーしか除去出来なかったこれまでのレーザーと違い、カラーのタトゥーも除去可能となりました。

肌への負担を最小限に。 傷跡を残さず、キレイに除去。

当院では、最新の高性能レーザー機器 「ルートロニック社の『スペクトラ』」を採用しております。

スペクトラは黒いタトゥーしか除去出来なかったこれまでの レーザーと違い、カラーのタトゥーも除去可能となりました。

『スペクトラ』は正常な皮膚を傷つけない・痛みが少ない・ダウンタイムが短い・広範囲の施術が可能という特徴を持つ高性能のレーザー機器です。
  • 正常な皮膚を 傷つけない

    色素がある部分だけに反応し正常な肌を傷つけません
  • 最新技術で 痛みが少ない

    軽く輪ゴムをはじく程度で痛みの少ないレーザーです
  • ダウンタイムが 短い

    1週間〜10日程度の短いダウンタイムで治療できます
  • 広範囲の 施術が可能

    治療部位・範囲を選ばないため広範囲の施術が可能に
Qスイッチレーザーとは、電気的シャッターを用いて非常に強いレーザー光を数十ナノ秒(1ナノ秒=10億分の1秒)という非常に短い時間照射する機械です。エネルギーを皮膚の深くまで達することができ、また照射時間が非常に短いためターゲット(色素)の周囲に熱ダメージを与えにくいという特徴があります。
QスイッチYAGレーザーとタトゥーの色の反応性
当院で使用しているスペクトラQ-スイッチYAGレーザーは、黒・青など色が濃い刺青の除去に適した1064nmの波長と、 赤・黄色の刺青の除去に適した532nmの2種類の波長をもつため、従来のレーザー治療では消しにくかったカラー彫の刺青(入れ墨)・タトゥーの除去を行なうことが可能です。
Qスイッチレーザー色の反応性 Qスイッチレーザー色の反応性

最長2年間、 何回でも通院していただけます

患者様のご不安解消のため、当院ではレーザー打ち放題料金での 治療プランをご案内しております。 患者様が納得できるまで2年間に何度でも通院していただけます。

私たちにお任せ下さい

もう悩む必要はありません。 私たちと一緒に、貴方に最適な方法で治療を始めましょう。

無料カウンセリングにお申込みいただいた方に、高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水プレゼント!

刺青・タトゥーの除去治療は専門の医療機関で受けることをお勧めします。

当院では2つの治療法を採用しております
まずはカウンセリングにてご希望のヒアリング・患部の診断を行い
患者様に合わせて治療方法を決定します
 こんな方におすすめ 

傷跡を残したくない

切開するのに抵抗がある

背中全面など、広範囲で切除が難しい

傷跡が残っても完全に除去したい

短期間で治療を終わらせたい

特殊なカラーを使用または色素が深い

 施術方法 

レーザーを照射し、タトゥーの色素を徐々に薄くする方法です。レーザー光を吸収したインク粒子は分解され、
体の免疫システムによって体外へ排出されます。

タトゥーの入った箇所の皮膚を切り取り、
周囲の皮膚を縫合する
方法です。
 範囲 
広範囲も対応◎
×
 色への対応 
色に合わせてレーザーを照射。
特殊な色の場合レーザーが効かない場合あり。
色に関係なく切除可能
 傷跡の状態 
自然に近い
縫合の痕が残る
 施術回数 
色や色素の深さなどによって変わる。
2~3カ月おきに1回の施術で、
平均5~10回程度で目立たなくなるケースが多い。
小さいものなら1回の治療で除去が可能
治療後は1~2週間後に抜糸。
大きさによっては約3カ月後に再手術を行なう。
 メリット 
ほとんど傷跡を残さずに治療ができる
痛みが少ない
タトゥーを完全に除去できる
 デメリット 
時間がかかる
色や色素の深さなどによっては消えないことがある。
傷跡が残る。
広範囲のタトゥーには対応できない。
料金のご案内
通常料金(税別)
1cm×1cm2,000円
2.5cm²以下(縦横の合計)5,000円
5cm×5cm50,000円
2年間打ち放題料金(税別)
1cm×1cm12,000円
2.5cm²以下(縦横の合計)30,000円
5cm×5cm300,000円
10cm×10cm1,200,000円
皮膚科診察(初診)カウンセリング予約で無料
形成外科診察(初診)5,000円
術前採血9,000円
手術 1cm×1cm5,000円
抜糸約1,150円
術後経過診察2,000円

※料金は全て税別表示です。

※部位、大きさにより料金が確定します。形成外科診察時に医師とご相談下さい。

※保険適応外

お問い合わせから
施術までの流れ

無料カウンセリングのお申込み

インターネット、またはお電話でお申込みください。 申込みフォームからのお申込みは必要事項を入力し送信してください。 3営業日以内にスタッフからご連絡いたします。ご不安な点やお悩み・ご質問も受付けております。 ※カウンセリングを適切に行うため、必ず刺青部分の写真を添付してください。

無料カウンセリング

レーザー治療の適応を確認するため、除去したい刺青・タトゥーを診察いたします。 診察後、治療についてのカウンセリングを行い治療内容をご説明いたします。

麻酔(希望する方のみ)

希望者の方のみ麻酔クリームを塗って30分程度おきます。 ※高濃度の麻酔クリームを使用します。広範囲の場合は複数回に分けてレーザーを照射します。

レーザー照射

医師が治療部位のタトゥーにレーザーを照射します。 照射直後は皮膚表面に白いかさぶたが出来ますが、15分程度で消失または薄くなります。 周囲はやや赤くなり、むくんだ感じになります。

患部の保護

軟膏を塗ってガーゼで保護します。数日間同様の処置を患者様自身で行っていただきます。 かさぶたが出来ても絶対に掻いたり、こすったりしないで下さい。

アフターケア

レーザー照射部位に薄いかさぶたのようなものができます。(できないこともあります) 1週間から10日程で自然にはがれてきますので、絶対に無理に剥がさないでください。 治療後日焼けは絶対に避け、腕や足など露出部位の場合は必ず日焼け止めを使用してください。

再照射

再照射は2ヵ月後以降となります。 必要な照射回数には個人差があり、6~10回位が目安です。(カラータトゥーはさらに回数がかかる場合があります) ご自身の代謝のサイクルに合わせての照射になりますので、 最終的に何回照射すれば除去できるかの確実な予測はできかねます。

無料カウンセリング

皮膚科を受診して頂き、除去したい刺青・タトゥーが切除治療の適応かどうかについて、 ご希望を踏まえながら、診察を行います。この時に形成外科の予約をお取りします。

形成外科受診

形成外科の予約日にご来院頂き、医師と切除方法(単純切除・分割切除どちらになるか)や料金等をご相談下さい。 診察後、手術のご予約をお取りします。

術前採血

手術予約日の1週間前までに皮膚科をもう一度受診して頂き、感染症の検査(採血)を行います。

手術

手術前に同意書をご記入頂きます。 出来る限り正常な皮膚を切り落とさず、さらに傷が目立たなくなるよう、切除デザインを決定します。 局所麻酔をかけて、刺青部分を切除していきます。手術終了後、抜糸(手術から約1週間後)・ 術後診察(手術から約1ヵ月後)の予約をお取りします。内服薬と外用薬をお渡しいたします。 ※抜糸が無い場合もございます。 ※外用薬が出ない場合もございます。

患部の保護

手術後には手術創の安静や圧迫のために、厚めのガーゼをあてますが、翌日にははずし、 1週間程は手術創をガーゼが絆創膏などで保護して下さい。

アフターケア

指示があれば翌日から外用薬を塗って頂きます。 ※患者様によりアフターケアが違う場合がありますので、当日の医師の指示に従って下さい。 手術当日はなるべく安静にして下さい。 シャワーでの入浴は可能ですが、患部を濡らさないようお気をつけ下さい。 抜糸がある場合、次回約1週間後の来院になります。それまでの間、通院は不要です。 ※場合によってはご来院頂く場合もございます。腫れや痛みが強い場合はすぐにご来院下さい。

術後診察

手術創の経過を診察し、今後のケアについて医師より説明があります。 『分割切除術』の方は次回の診察日もしくは手術日の日程を医師とご相談下さい。 『単純切除術』の方はこれで終了となります。

よくあるご質問
患者様から多く寄せられるご質問にお答えしています。
無料カウンセリングお申込み時にもご質問をお受けしております。
お気軽にどうぞ!
治療にはどのくらいの期間が必要ですか?
治療回数はタトゥー(刺青)の『色』『色素の深さ』『色素の量』によって大きく変わります。1回の照射でタトゥー(刺青)を除去することは難しく、数か月おきに複数回の治療を受けることで徐々に薄くしていきます。 通常2~3ヶ月おきに4〜8回前後のレーザー照射が必要となりますので、1〜2年程度の期間がかかるケースが多いですが、効果には個人差があるため正確な治療期間をお伝えすることはできかねます。 最短で除去をご希望の方には切除をお勧めします。
治療での痛みはありますか?
刺青除去に使用するQスイッチYAGレーザーは波長の性質上熱が発生しにくいレーザーなので、 痛みは少ないレーザーですが、照射中はチリチリとした感覚が続きます。 当院では、希望者の方には塗るタイプの麻酔を行いレーザーを照射しますので、ほとんど痛みを感じることなく治療ができます。
アフターケアは何をすれば良いですか?
当日は患部を濡らさないようにしてください。翌日より入浴は可能ですが、強く擦らないように注意してください。 薄皮状のカサブタができる場合がありますが、カサブタを剥さないようにお気をつけ下さい。 カサブタは10日程度で自然にとれます。カサブタが取れた後は「色素沈着」を防ぐために、数ヶ月はハイドロキノン及び日焼け止めをご使用いただきます。
タトゥー(刺青)を完全に消すことはできますか?
レーザーでのタトゥー(刺青)除去の最大のメリットは、皮膚の負担を最小限に、刺青を徐々に薄くすることです。 色素の薄いタトゥー(刺青)であれば見えなくなるほどの効果は期待できますが、 『色』『色素の深さ』『色素の量』によっては完全に消せる治療ではないということをご理解の上、ご検討下さい。 当院では、施術の前に治療方法のカウンセリングを行い、患者様のご要望に添った治療方法をご提案致します。
皮膚へのダメージリスクはありますか?
レーザーによって周囲の皮膚がダメージを受け、ケロイドや皮膚の委縮が発生してしまうリスクはありますが、 当院では、レーザーによる反応性の色素沈着が稀に起こる場合の防止策として、ハイドロキノンやビタミンC美容液の 併用を処方しています。
何ヶ月おきに照射できますか?
レーザー照射後にタトゥー(刺青)の色が分解吸収されるまでは2〜3ヶ月かかります。 分解吸収のサイクルには個人差がありますが、当院では2ヶ月以上は間隔をあけることをお勧めしています。
アートメイクも消せますか?
当院ではアートメイクの除去治療は行っておりません。
治療にはどのくらいの期間が必要ですか?
小さいものであれば1回の治療で除去が可能です。 治療後は1〜2週間後に抜糸します。大きさによっては約3ヶ月後に再手術を行います。
治療での痛みはありますか?
歯医者さんで使用するような局所麻酔をしますので、手術中は触られたり引っ張られたりという感覚は残りますが、痛みはありません。 麻酔がきれた後は多少の痛みを感じる場合がありますが、痛み止めが処方されますので、ご心配な方は内服をして下さい。 痛みをあまり感じず内服されない方もいらっしゃいます。
アフターケアは何をすれば良いですか?
手術当日はなるべく安静にして下さい。 シャワーでの入浴は可能ですが、 患部を濡らさないようお気をつけ下さい。 患者様によりアフターケアが違う場合がありますので、 当日の医師の指示に従って下さい。指示があれば翌日から外用薬を塗って頂きます。
タトゥー(刺青)を完全に消すことはできますか?
物理的に皮膚を切除するため、範囲の制限や身体への負担はありますが、確実にタトゥー除去を行うことができます。
傷跡は残りますか?
切開したような傷跡になりますが、ほとんどの場合、年単位で薄くなっていきます。 傷が目立たなくなるよう切除デザインをし、刺青が大きい場合や、小さい場合でも部位によっては『分割切除術』にすることにより、傷跡が極力小さくなるように切除していきます。
無料カウンセリングにお申込みいただいた方に、高濃度ビタミンC誘導体配合の化粧水プレゼント!

刺青・タトゥーの除去治療は専門の医療機関で受けることをお勧めします。

クリニックのご案内

中島皮フ科

皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科

住所〒115-0045 東京都北区赤羽2-23-2
TEL/FAX03-3598-2823
休診日土曜午後・水曜・日曜・祝日
診療時間 日・祝
10:00~13:00 (最終受付 12:30)
10:00~13:00
(最終受付 12:30)
15:30~19:30 (最終受付 19:15)
15:30~19:30
(最終受付 19:15)

◎・・・診療9:30~ 受付9:15~

診察の混雑の状況により、受付終了時間を早めに終了する 事もあります。どうぞご了承下さい。

初診・急患 随時受付けております。
お気軽にお電話下さい。


理事長 中島 知賀子

はじめまして。 理事長の中島知賀子です。 当院のホームページをご覧いただき 誠にありがとうございます。 中島皮フ科は1997年、赤羽に開業しました。 皮膚治療専門クリニックとして赤羽の皆様に 愛されながら、今日に至っております。 開業当時は赤ちゃんだった子供が、 今ではもう立派な大学生。 皆さんの生活の中に変わらずに寄り添える 存在であることに喜びをかみしめながら、 日々の診療を行っております。

理事長略歴

平成07年3月 北里大学医学部卒業 平成07年4月 日本医科大学付属病院 皮膚科入局 平成10年1月 中島皮フ科 開業

所属学会・認定医など

日本皮膚科学会 日本抗加齢学会

専門とする疾患など

ニキビ・アトピーなどの一般皮膚疾患 最新式光治療など

プライバシーポリシー

ページトップ